ネズミネットプレス


Q.376
みなさんのお宅では、ゴキブリ駆除は主にどなたがを担当してますか。どのような取り...

みなさんのお宅では、ゴキブリ駆除は主にどなたがを担当してますか。どのような取り決めで決定したのかも教えて下さい。



A.376
みなさんのお宅では、ゴキブリ駆除は主にどなたがを担当してますか。どのような取りのベストアンサー

夫はホイホイを仕掛けております。たまに、猫がおもちゃにした残骸も見かけます。私が見つけたときは素手でつかまえて、逃げ惑う夫に投げつけるふりをして遊んだあと、ムカつく隣のババアの家の敷地に放しております。それぞれ、自発的に行動しております。




   nezumikujonetpless.jpg


Q.377
『ニームオイル』について樹木の害虫駆除の目的で散布を考えています。有機リン系の...

『ニームオイル』について樹木の害虫駆除の目的で散布を考えています。有機リン系の殺虫剤と同等の効果を得る事は出来ますか?また、混用するとより効果を発揮するものはありますか?あと、ネットをみてみると、硫黄臭がすると書いてますが、石灰硫黄合剤レベル程度でしょうか?お知恵拝借お願いします。



A.377
『ニームオイル』について樹木の害虫駆除の目的で散布を考えています。有機リン系ののベストアンサー

普通に販売されているものでは、濃度的に同等の効果を期待するのはむりです。成分のアザディラクチンはアメリカでは農薬になっていますが、効果原理も違うので有機リン系とは効果もやはり違います。ニームの成分であるアザディラクチンは昆虫のホルモン様物質で、昆虫体内でホルモンのように振る舞います。これによって昆虫の生理をかき乱し、キチンの合成を妨害して脱皮を失敗に終わらせ、死に至らしめます。原理上、昆虫が脱皮するまで死ぬことはありませんから、効果がでるまで時間がかかります。よく忌避作用うんぬん言われますが、正しくは効果が遅いということですね。農薬のIGR剤と同じ効果原理で、有機リン系のような即効性はありません。ちなみにニームが環境に優しい的な事を言われますが、原理から甲殻類に対して毒性を持ちます。自然の水辺が近い場合は使用に注意が必要な資材ですね。また、ミツバチの幼虫にも花粉を介して悪影響が出るようです。




   

Q.378
ゴキブリ駆除について。キッチンのない部屋でもゴキブリは出ますか?私はキッチンの...

ゴキブリ駆除について。キッチンのない部屋でもゴキブリは出ますか?私はキッチンのない寮にすんでいます。寮は女性だけですしきれいに掃除されていて、ほかの入居者もゴキブリはいままででたことがないといっているのですが、私はこちら(東京)に越してきたばかりで、ゴキブリの出現が怖くて仕方がありません・・・。キッチンがないといっても、食糧は一応あるので、コンバットを置こうと思っているのですが、逆に呼び寄せたりするのではないかととても不安です・・・。キッチンなし、廊下下足禁止、きれいなところにもゴキブリは出ますか?またコンバットはぎゃくに呼び寄せますか?また、設置するとしたらどこら辺がよいでしょうか。窓にベランダはないし、廊下もカーペットなので、玄関口に置いておいてもゴキブリがそとにでていかないのではと不安なのですが・・・。



A.378
ゴキブリ駆除について。キッチンのない部屋でもゴキブリは出ますか?私はキッチンののベストアンサー

食べ物がない、倉庫、書庫、物置ではゴキブリは出ますし、住み着きます、これは住家として、折、餌を求めて、近所に、徘徊するのです、新築の家なのに、ゴキブリが出現してびっくりしてバルサンを焚いても駆除できないのは、バルサンの煙が上がるときだけとなりの家に避難して、夜になると、マタ新築の家に戻ってくるからです、侵入路を塞ぐことが大切です、ゴキブリは石鹸、人間のフケ、紙、機械油、何でも食べます、




 
 

Q.379
今、現在進行形でカメムシがエアコンから部屋に入ってきて部屋の真ん中の蛍光灯に止...

今、現在進行形でカメムシがエアコンから部屋に入ってきて部屋の真ん中の蛍光灯に止まり、駆除方法に困っています。私は一人暮らしを始めたばかりなので、害虫駆除のスプレーやガムテープなどは持っていません。カメムシは何故か私の方に向かって飛んでくるので、今は布団を被りつつ様子を見ています。手元に用意できるのは虫除けスプレーぐらいです。部屋の温度を下げるのは有効でしょうか?出来るだけ早く、あの臭いを嗅ぐことなく、極力近付かずに駆除したいのですが、どうすればいいのでしょうか?このまま布団で籠城は暑いし息苦しいので、早めの回答をお願いします。



A.379
今、現在進行形でカメムシがエアコンから部屋に入ってきて部屋の真ん中の蛍光灯に止のベストアンサー

部屋の温度を下げるのは無意味だと思います。自然に出て行く事に期待しても時間ばかり経ってしまいますのでできれば「接近戦」を試みた方がよいのではないかと。天井の蛍光灯に止まっているのであれば、まずはそれを消灯してみては如何でしょうか。スタンド等をお持ちであれば、手の届くところで点灯してみるとか。多くの昆虫は灯明に引き寄せられるという性質を持っていますので低いところに降りてこない、貴方に向かって飛んでくるといった行動も、光に反応しての事である可能性はあると思います。首尾よく降りてきたら、クリアフォルダや雑誌の表紙など、コシがあって薄いものを虫の頭側から身体の下に滑り込ませ(虫が自力で上に乗ってくるイメージで)、窓からパタパタ振り落とすとよいです。私も室内に蛾やクモが入った時はそうしています。カメムシの臭いは確かに強烈ですが、手で掴んだりしなければ臭いの元は発散しません。そっと対処すれば、多少身体に触れても大丈夫だと思いますよ。




   

Q.380
『木酢液』と『竹酢液』と成分的に違うのでしょうか。ベランダなどでつくる家庭菜園...

『木酢液』と『竹酢液』と成分的に違うのでしょうか。ベランダなどでつくる家庭菜園(露地栽培)の害虫駆除に効果的なのはどちらですか?モザイクバエの寄生抑止力に期待が持てるのはどちらでしょうか、また、原液を何倍にして日常散水するのに用いれば良いでしょうか。簡単簡潔にご回答いただけるとありがたいです。



A.380
『木酢液』と『竹酢液』と成分的に違うのでしょうか。ベランダなどでつくる家庭菜園のベストアンサー

製品によって成分は異なりますしまた発がん性物質を含むとのことで登録農薬から失効されたものになります。使用の際はそれぞれの取扱説明を読んでから使用しましょう。




   


トップページ




Copyright(C)ネズミネットプレス